フラット35aプランってどんなローン?

フラット35は、対象物件の品質によって金利の優遇が取られています。
フラット35Sというのは、フラット35よりも厳しい基準が設けられていてます。
さらに35Sの中でもAプラン、Bプランがあり、Aプランは基準が最も厳しい代わりに金利の引き下げ機関が10年間と最も優遇されています。
Aプランでは、0.
6%の引き下げを10年間、Bプランでは、0.
6%の引き下げを5年間受けることが出来るというものです。
全く同じ借入金額だとしても、総返済額で見たときに差がついてきます。
借り入れ額3000万円だとした時の総返済額は、フラット35⇒38,394,080円、フラット35Aプラン⇒36,653,264円、フラット35Bプラン⇒37,453,873円となります。
金利が1.
47%として考えた場合の総返済額です。
フラット35Aプランが最もお得になっている事がわかります。