カラコンを付けて痛くなければ正しく装着できています

カラコンは一瞬にして瞳の色を変えることができるアイテムなので、今や若い方のファッションには欠かせない商品となっているそうです。
そもそもカラコンは、普通のコンタクトレンズの瞳にかぶさる部分に色がついたもので、作り自体はソフトコンタクトレンズと同様です。
ですから、装着方法もコンタクトレンズと一緒で、そっと瞳の上に置けばOKという物です。
瞳の上に置いた時、痛くないのであれば、きちんとコンタクトが目にハマっている状態です。
もし、痛みやゴロゴロとした違和感を感じるのであれば、レンズがハマっておらず、浮いているか、瞳自体に傷があるかのどちらからでしょう。
コンタクト用の目薬を指してみたり、入れ直してみても違和感が取れない場合は、瞳自体に問題があるケースが多いので、すぐに眼科を受診して下さい。