規制緩和によって株の動きはどう変わる?

近年では、貸金業法の改正や過払い金請求の急増などによって、消費者金融業界の業績は低迷し、武富士のような倒産もあったりするなどもあったため、消費者金融業界全体の株価は低迷しているのであります、ですが、2014年の4月に一部新聞で、消費者金融の規制緩和案が流れると、消費者金融株の値動きが良くなりました。
まだ、この法案の実現がされるかどうかわかりませんが、もし規制緩和が行われるとなると、今後は金融業界の競争が活発になって業界自体の業績が回復する可能性があり、それに伴って株価も上昇する傾向が出てくるかもしれませんので、規制緩和の法案がどうなるかによって、消費者金融株の今後が注目されることがあるかもしれません。